千葉の名物お菓子

【全国各地の名物お菓子をご紹介!千葉編】

①、クリオス 海ほたる焼きショコラタルト

美味しさの特徴:

香り豊かなタルト生地の中に、ビターなチョコレートが入ったタルトです。海ほたるでしか買えない限定品で、最近の人気商品となっております。たくさんお土産を買わなくてはいけない時など、リーズナブルな上に限定品なので喜んでもらえるでしょう。甘さが控えめになっていて、タルトは好きだけど甘いのはちょっと苦手という方にはオススメのお菓子です。日持ちは約60日程度です。オンラインショップはないので店頭販売のみとなります。

②、御菓子司角八本店 みかん大福

美味しさの特徴:

選び抜かれたフレッシュなみかんを丸々大福で包んだ和菓子です。果物と和菓子を一体化させた変わり種銘菓です。中に入っているフレッシュなみかんと白餡が素晴らしい旨味を引き出しています。クール便で届けられるため、完全に解凍してからお召し上がりいただいた方がより一層ジューシーさが増して美味しさも増します。賞費期限は冷凍で14日、解凍後冷蔵庫で2日となります。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

③、せんねんの木 とろなまバウムクーヘン

美味しさの特徴:

生地のケーキがチョコムースとバウムクーヘンの2層構造になっているバウムクーヘンです。ベストお取り寄せ大賞3年連続ノミネートの商品で、メディアにも度々紹介されています。このバウムクーヘンには農林水産大臣賞を受賞した「ぷりんセス・エッグ」を使用しています。味はとろなまチョコのほかに、とろなまオペラ、とろなまストロベリー、とろなまティラミス、とろなま抹茶があります。賞味期限は発送日より冷凍で10日、解凍後は当日中となります。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

④、柏屋 ぬれせん

美味しさの特徴:

生地に国産米を100%使用していて、銚子の醤油をふんだんに使ったおせんべいです。柏屋さんの2代目が考案し、始めは規格外品のおまけとして配られていました。温かいお茶にもよく合うおせんべいですが、ビールやお酒にもよく合います。ぬれせんが好きな方、醤油味の濃いおせんべいが好きな方にはオススメです。賞味期限は一か月程度です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

⑤、亀や和草 ひゃっこい

美味しさの特徴:

地元の養鶏農家のフレッシュな卵を使ってどら焼きの皮を焼いて餡子の代わりにアイスをサンドしたお菓子です。1枚1枚ていねいに焼いたどら焼きの皮は、アイスに合うように甘さが控えられています。アイスのフレーバーはバニラ、チョコチップ、抹茶の3種類あります。ちなみに名前のひゃっこいとは、南房総の方言で冷たいを意味しています。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

タイトルとURLをコピーしました