石川の名物お菓子

【全国各地の名物お菓子をご紹介!石川編】

①菓匠高木屋 紙ふうせん

美味しさの特徴:

最中の中にゼリーが入っているという新食感のお菓子です。サクサクとした最中にツルっとしたゼリーの食感がクセになる人もいます。最中の色によってゼリーの味が異なっていて、夏や冬には季節限定の味もあります。また、箱の中に折り紙と紙ふうせんの折り方の説明書も同封されているという。日持ちは25日間です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

②、圓八 あんころ餅

美味しさの特徴:

竹の皮にたっぷりと詰められたあんこの中に柔らかいお餅が入った和菓子です。素材にこだわっていて、選び抜かれた小豆と白山ろくで栽培されたもち米を使っています。また水にもこだわっていて、白山から流れ出る伏流水を使用しています。石川県ではデパ地下や駅などのお土産売り場、さらにスーパーやコンビニなどでも販売されています。消費期限は発送日より冷凍で7日、解凍した場合は当日中です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

③、烏鶏庵 烏骨鶏かすていら

美味しさの特徴:

希少な天来烏骨鶏の卵ふんだんに使って、1本1本丁寧に焼いているカステラです。烏骨鶏は卵を年に30~40個ほどしか産まないため、一個一個が栄養満点で芳醇な味わいとなっています。このカステラは甘さが抑えられているので、緑茶、抹茶、紅茶、コーヒーに非常によく合います。賞味期限は製造日より30日となっています。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

④、森八 宝達

美味しさの特徴:

加賀藩の御用金山であった能登半島にある宝達山にちなんで作られた半月型のどら焼きです。高級な国産小豆をつぶあんにして、優しい食感のもち皮に包んでいます。さらにもち皮の上に金箔をあしらい高級な見た目になっています。緑茶、紅茶などのお茶請けとしても相応しく、またお土産としても最適なお菓子です。賞味期限は約12日です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

⑤、茶菓工房たろう たろうのようかん

美味しさの特徴:

コーヒーや紅茶やミルク、何でも合う洋風なようかんです。フレーバーも様々でカカオチョコ、ピーナツバター、ホワイトチョコ、こいちゃ、あずきといったラインナップになっている。パッケージはカラフルになっていて、とてもポップでおしゃれです。従来の羊羹とは一味違う羊羹を試してみたい方にはオススメの羊羹です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

タイトルとURLをコピーしました