鹿児島の名物お菓子

【全国各地の名物お菓子をご紹介!鹿児島編】

①、フェスティバロ フェスティバロラブリー

美味しさの特徴:

自然豊かな大隅半島にあるみなみ風農場で太陽の恵みをたくさん受けて育った唐芋を使ったケーキです。あまりにも美味しいので巷では誰もが笑顔になる不思議なケーキと呼ばれているそうです。冷凍されている商品で、半解凍でアイスクリームのように食べたり、完璧に解凍してなめらかなレアケーキとして食べたりする事も出来るそうです。またレアケーキには色んなフレーバーがありストロベリー、ベリーショコラなど数多く用意されています。賞味期限は発送日を含む35日間(解凍後は、冷蔵で1週間程度)です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

②、パティスリーヤナギムラ 薩摩チョコチップス

美味しさの特徴:

鹿児島の芋焼酎にも使われている鹿児島産の黄金千貫を歯ごたえのよいチップスにしてビターチョコをコーティングしたお菓子です。芋の甘さをビターチョコが引き立たせていて、次から次へと食べたくなる新しい口当たりです。ミルクチョコやホワイトチョコではなくカカオ52%のビターチョコを使用することで苦みと甘みの調和がとれた仕上がりになっています。パッケージもさつまいもをイメージしたキレイな紫色をしていて、オシャレな雰囲気になっています。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

③、薩摩蒸氣屋 かすたどん

美味しさの特徴:

鹿児島県産のけんか鶏の卵をふんだんに使ったまろやかなカスタードクリームを、柔らかいスポンジで包んだ蒸し菓子です。和菓子の老舗として有名な薩摩蒸氣屋が創業当時から製法を変更せずに作り続けているお菓子です。甘さ控えめになっているので甘いのが苦手という方や、柔らかいので子供からお年寄りの方まで楽しんでもらえるお菓子です。冷蔵庫で冷たく凍らせてシャーベットのようにして食べる方法もマニアの間では人気となっています。賞味期限は商品到着後から7日程度です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

④、薩摩じねんや かりんとうまんじゅう

美味しさの特徴:

鹿児島産の黒蜜を練り込んだ生地を丁寧に時間をかけて揚げた昔懐かしい味がするお饅頭です。外はサクッと、中はフワっとしていて二つの食感が楽しめます。中の餡も様々で、いも餡、練乳餡、小豆餡、抹茶練乳餡があります。中に入っている餡ごとに商品名や形を変えているようです。賞味期限は冷凍で50日、解凍後は7日以内となっております。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

⑤、とらや 栗満天

美味しさの特徴:

大粒の栗を丸ごと白餡に包んで、さらに生地に包み焼いたあと表面に黒砂糖風味の羊羹をあしらった栗饅頭です。栗満天の1個あたりの大きさは直径7cm近くあり、他の栗饅頭と比べるとかなり大きく食べ応えがあります。中の白餡はあっさりしていて、その中に大きく甘い栗の甘露煮が包まれています。濃いお茶やブラックコーヒーとの相性が抜群でティータイムに最適な一品です。賞味期限は常温で14日間になります。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

タイトルとURLをコピーしました