熊本の名物お菓子

【全国各地の名物お菓子をご紹介!熊本編】

①、株式会社風雅 風雅巻き

美味しさの特徴:

有明海産の若摘み焼のりで、ピーナッツや大豆など選び抜かれた豆類を1本1本手巻きしたお菓子です。有明の海の恵みによって育った磯の香りが広がる海苔はパリッとしていて、口の中で旨味が広がります。海苔と豆が相性抜群なので、お茶うけやお酒のおつまみなどに最適なお菓子です。豆の種類も豊富で、梅ピーナッツ、わさび大豆、醤油大豆、醤油ピーナッツ、塩カシューナッツ、醤油カシューナッツ、醤油ピスタチオ、チーズあられ、醤油そら豆、醤油アーモンド、塩ピーナッツがあります。賞味期限は製造日より10ヶ月です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

②、お菓子の香梅 武者がえし

美味しさの特徴:

フレッシュバターをふんだんに使ったパイで、皮を剥いた小豆の餡を包んで焼いたお菓子です。武者がえしという名前の由来は熊本城の石垣にちなんだと言われています。100層ものパイになっていて、手作業でフレッシュバターを織り込んで伸ばしています。和洋の味わいがうまく合わさり、美味しいと話題になっているお菓子です。賞味期限は14日程度です。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

③、阿部牧場 阿蘇の草原とぶ牛クッキー

美味しさの特徴:

阿部牧場さんの美味しい牛乳をたくさん使ったミルククッキーです。卵を一切使っていないので卵アレルギーの方におすすめです。1枚1枚手作りなのでチョコを使用して描かれている牛の柄が全部異なっているのも特徴のひとつです。熊本県阿蘇市は-10度を下回ることもあり、厳しい気温差から牛を守るために赤いマフラーを巻いて空を元気に飛ぶ牛がモデルとなっています。賞味期限は製造より120日となっています。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

④、フジバンビ 黒糖ドーナツ棒

美味しさの特徴:

今から30年ほど前に、今までにないお菓子を作りたいという思いからそれまでの主力商品であったかりんとうの原料を使うというアイデアが生まれて誕生しました。厳選された国内産の小麦粉をベースに棒状に練って、フレッシュな植物油でサラッと揚げ伝統的な方法で作られた沖縄産の黒糖で包みました。ドーナツの味はプレーンの他にあまおう苺、嬉野茶、びわ、かぼす、栗、マンゴー、さつまいも、紅芋、瀬戸内レモン、京都宇治抹茶、沖縄塩などがあります。揚げ菓子とな思えないほど油っこさが少なく軽い口当たりと後味になっています。賞味期限は常温で40日~120日となっています。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

⑤、くまもと銀彩庵 紫音

美味しさの特徴:

唐芋とアヤムラサキ芋を使った芋の柔らかい風味と甘い香り、しっとりとした食感が特徴のスティック型ベイクドチーズケーキです。選び抜かれた素材と高級感のある味にリピート買いする人が多いと言います。パッケージはアヤムラサキ芋の鮮やかな色をモチーフにした高級感がありオシャレな装いになっています。紫音-むらさき芋のチーズケーキ-の他に、紫音-サンドクッキー-もあります。賞味期限は30日となります。オンラインショップがあるのでネットで購入できます。

タイトルとURLをコピーしました